11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 


そのためにクラブは必死に編成をしている。
だから、調和を乱す選手を加入させるわけがない。
たとえ選手登録したとしても、練習参加でさえ許されないと思う。

そこはボスも背水の陣なので妥協することはないでしょう。
チームの始動も早いし、キャンプも2次まで、しっかり組まれている。

代表クラスの決定力のあるストライカー。
わたしは諦めていないし、2019シーズンこそ日本一を獲りにいきたい!

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村




とうとう、何のリリースもないまま、最終日を迎えることになった。

マリノスはフロンターレから三好をレンタルで加入。
FC東京に戻ると思われたが、FC東京も新潟から宮崎を獲得した。
そうなると、第三のチームに再レンタルというのが、一般的なところでしょうか?

でも、ここまで才能にあふれた選手。
あと半年だけでもいい、ほとんど代表で不在でも構わない。
マリノスに残って欲しい。

どんな形になろうと、これから先も応援したい!!

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村




急ぐ必要はないけれど・・・。

始動がはやいんですよね。
出来るだけ、全員揃ってシーズンインするために
年明け早々に契約更新を発表して欲しい。

気になる外国人選手の動向や建英のレンタル満了問題。
それとボンバーの契約更新など、重要なところを残してしまっている。

明日から三が日くらいまでは大人しくしていよう。

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村




言い方は悪いですが、育成は他所に任せて、来年こそ獲りにいく。
そんなチーム編成のように私は感じている。

当然、これで終わりではないでしょう。
ここから、要所を固めて来シーズンを迎えることになる。

ここからは、少しメディアの皆さんに踊らせて貰いましょう。
最大限のパフォーマンスを上げるために!!

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村






思い入れのある選手が移籍するのは寂しいですね。
例えそれがレンタルであっても・・・。
逆に新加入選手のコメントを見ていると、頼もしくもあり期待してしまう。

これがこの時期のファン心理。

まだ選手の出入りがあると思うけれど、すべてはマリノスが強くなるための新陳代謝。

だから、何があっても決して驚かないし、非難することもない。
トリコロールの戦士達と2019も一緒に戦うのみ!!

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム