2点差をつけてからの交代だったので
安心して見ていられたけど、やはりボンバーと勇蔵のコンビには胸が熱くなる。

そのことに未来はないのかもしれないけれど、アイデンティティを感じる瞬間。
攻撃的なサッカーのマリノスにして、試合を締めるにはこういう交代も嫌いじゃない。
まあ、今回はマツケンのアクシデントだったけど・・・。

いつかこのコンビをスタートから見てみたい!
それが優勝の瞬間であることを祈りながら・・・。

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム