事故のような失点から始まったゲーム。

前半はミスと連携が悪く、やれやれとスカパーで観戦していた。
このまま、攻めているていで負けるのかと思われたが
今日のヤングマリノスは良い意味で裏切られた。

決定機からすれば、勝てていたかも知れないほど、チャンスを作っていた。
2得点決めた伊藤翔も素晴らしかったが、下平のCBもプリンス山田の右SBも
何と言っても仲川テルが、ピカイチに輝いていた。
あのスピード、仕掛けは、絶対リーグ戦でも通用するはず。

確かに勝つことはできなかったが、それ以上に価値のある引き分けだったような気がする。
ハイ、切り替えて、中2日でベルマーレ戦。
この流れのまま、調子に乗って行きましょう!!

▼更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム