守備面の関係でスタートからは、ちょっと厳しいけれど
今のような途中からの出場であれば、十分役割を発揮できる。

学が怪我で離脱している現状、誰がその穴に入ってもおかしくない。
前田直輝が一歩リードしているように見えるが、そこの競争も激しさを増している。

フレッシュに前を向いてゴールを狙う姿勢があれば、
それだけで相手にとって脅威である。

イッペイシノヅカ!これからもチャンスは十二分にある。

更新の励みになります。応援お願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村


 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム