結果からいうと、終了間際の逆転劇!←ドラマチックですよね。

ただ、そこにたどり着くまで、シュートを打つシーンすらなかった。
広島との一戦なので、ある程度、予想は出来ていたけど・・・。
それにしても酷かった。

この逆転劇のヒーローは、小椋だと思っている。
確かに、効果的な選手交代のカードを切った樋口監督も素晴らしかったが、
広島相手に連勝していたときの様に迫力もって、
前線からプレスに行ったのは小椋選手だった。

シュートを決めた学や伊藤翔も当然賞賛されるべきだが、
泥臭いプレーを懸命にした小椋こそ、今節のMOMだった気がする。



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村
【応援クリックお願いします!】



 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム