サッカーJリーグ1部(J1)の横浜F・マリノスは4日、木村浩吉監督(48)を今季限りで解任すると発表した。木村監督はチーム統括本部長を務めていた08年7月、桑原隆前監督の後任として就任し、同12月に新たに3年契約を結んだ。しかし今季は、リーグ戦4試合を残して10勝11分け9敗の10位と低迷。J1残留は決めたが、優勝争いには絡めなかった。


コレなにかあるな?!間違えない。

優勝争いできない監督を解任するのであれば
これからも監督は1年交代だ!

当然、いまこの時期に、この順位にいるのだから
満足はしていないが、そんな簡単に監督を変えれるほど
金満クラブでもない。

ましてや来季、また新しいサッカーに慣れるまでの時間を
考えれば、来シーズンもまたダメじゃんってことになる。

今シーズン前
トレーニングマッチ終了後、ファンサの時
浩吉監督は、私に話かけてくれた。
『今年は面白そうなサッカーするでしょ。頑張るから・・・』
そんな気さくな監督が個人的に好きだった。

浩吉監督、お疲れ様でした。
フロントに戻って、マリノスをいいクラブにしてください。
お願いします。



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへにほんブログ村ランキングへの応援クリックお願いします
 

【PR】

 

オススメ!

 
 

月別アーカイブ(タブ)

 
 

カテゴリ

 

検索フォーム